FC2ブログ
25
2007

釜山 ? 二日目 校洞法酒とサムパプ

CATEGORY韓国あたり
次は、慶尚北道慶州市校洞に住む崔家が代々伝えてきた法酒、校洞法酒に連れて行ってもらいました。
慶州博物館での観光が早く済んだので、お昼ごはんの前にちょっと寄ってくれたそうです。

校洞法酒


校洞法酒


そして、ごはん。
運転手の方が、お勧めだと言って連れて行ってくれたのが慶州名物「サムパプ」のお店。

運ばれてきたサムパプのセット。テーブルいっぱいのお皿にが乗り切らなくて、すごいことになってました。
韓国語で「サム」は「包む」、「パプ」は「ご飯」という意味で、サンチュやゴマの葉、様々な葉野菜などにご飯をのせ、おかずやみそをつけて包んで食べる料理です。
慶州市内の大陵苑(の近くには「サムパプ通り」があり、専門店が並んでいるそうです。
そこの中の有名店に案内してもらいました。
食べ方が分からなそうにしてたのに気づいた隣のテーブルの韓国の方が、食べ方を身振り手振りで教えてくれました。

葉っぱの上にご飯をのせて「パプ」
次に
お肉をのせて「コギ」って、説明してくれるのですよー。
大きいままの大根や長いままのキムチも、お店の人に言って切るように指示してくれました。
確かに、こんな大きい大根キムチ、かみ切れるはずもありませんw

サムパプの歴史は古く、高麗時代から食べられていたといわれる韓国の伝統食だそうです。

サムパプ


サムパプ









[ダイエットラーメン]の新製品は仰天激ウマで食べヤセ!


Winな女性の転職『WomanWill』

キャリア志向の女性のための人材紹介サービス、女同士だからこそ分かる女性のための適職紹介!

海外挙式もお望みの挙式もウェディング専門JTB南青山で






よろしければクリックで応援お願いします!
FC2ブログランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment